チュ・ジフンとガイン、やはり破局していた!

韓国芸能界でも交際をオープンにしてきたチュ・ジフン(35)とK-POPガールズグループ「Brown Eyed Girls」のガイン(29)ですが、やはりというか何というか・・・破局していたようですね。

二人は、2014年に熱愛発覚後から別れたりくっついたりを繰り返してきました。今回も破局後にまた復縁する可能性もあります。でも今回の破局は所属事務所も認めているので、正式に別れたんだろうなと思います。

別れた原因は報じられていませんが、近頃、ガインが精神的に参ってる感じがガイン自身のSNSなどで見て取れます。ガインは、現在、パニック障害と不安障害で芸能活動を休んでいます。また、6月にガインがチュ・ジフンの友人から大麻を勧められたとSNSで暴露して波紋をよんだり・・・。

ガイン

チュ・ジフンは、韓国ドラマ「宮」の皇太子役で人気が出た韓流スターです。その後も順調な芸能生活を送るのだろうなぁと思っていた矢先の2009年に合成麻薬使用により執行猶予付きの有罪判決を受けています。

ガインは、SNSにて自分は精神病患者だが必ず完治させることと、自分が狂った理由を一つずつ話すとも書いています。また、自分のことを「元麻薬中毒者の彼女です」とも書いています。

チュ・ジフンの友人の誘惑には、精神状態が良くなかったから危うく負けそうになったことも正直に書いています。

破局の理由は、このSNSでの暴露もひとつの原因になってそうですね。

ガインの証言か本当なのか?それともすでにチュ・ジフンとは別れていて嫌がらせのために暴露したのか?または、ガインの精神状態は本当に極限まできているのかなど今後のガインが気になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)