MADTOWN 事務所との契約解除問題とメンバーはどうなる?

韓国ではタレントと所属する芸能事務所との契約に関するトラブルが多いといつも感じるのですが、今回は、7人組の男性アイドルグループの「MADTOWN(マッドタウン)」について取り上げてみたいと思います。

MADTOWNは、アイドルグループながら高い歌唱力とパフォーマンスを誇る実力派として知られています。デビューは2014年9月ですので、活動してからまた3年程という事になります。

そんなMADTOWNが所属している芸能事務所がGNIエンターテインメントです。

GNIエンターテインメントの代表は、2017年のはじめ頃に詐欺容疑で捕まりました。その後、MADTOWNは、マネージャーもいない、スケジュールも把握できない等々、マネージメントが全く出来ていない状態のまま活動休止に追い込まれていました。

そのため、MADTOWNはGNIエンターテインメントに対して契約解除の訴訟を起こしました。裁判所の判断は、当然ながら契約無効となったわけですが・・・。

韓国芸能界でよくある売れてからタレントと事務所の契約トラブルではないので、裁判もすんなりいったとは思いますが、気かがりなのは今後のMADTOWNの完全復活が難しいという事です。

MADTOWNのメンバー間で、この騒動や今後の活動に関してバラバラの考えのようです。芸能生活に嫌気がさしたメンバーもいれば、兵役に就くメンバーもいるなどこれからメンバー全員での活動は難しいのではないかと思われているようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)