防弾少年団のRMことラップモンスターが鼻中隔湾曲症の手術をしたらしい

防弾少年団という韓国のアイドルグループのメンバーであるRM(ラップモンスター)=キム・ナムジュンが、鼻中隔湾曲症という手術を受けたそうです。

防弾少年団 RM

鼻中隔湾曲症という病気をよく知らなかったので調べてみました。

鼻中隔湾曲症は鼻の中にある鼻中隔が曲がって健康に悪影響を与える疾病だそうです。症状としては、鼻詰まりや鼻血、酷い時にはアレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎などにも悩まされるらしい。

ナム自身も鼻呼吸が苦しくなって普段の生活にも支障があったと言っていますね。しかも歌手ですのでここはしっかりと治しておくべきところだと思います。

防弾少年団の中では、ラップ担当で激しいヒップホップダンスも披露しなくてはいけないので・・・。

現在、手術は無事に終了して病院も退院しているそうです。しばらく安静にして休息をとるとの事です。

防弾少年団の今後の活動としては、2018年4月4日に日本では3rdアルバムとなる「FACE YOURSELF」を発売する予定なので、忙しくなるのはその前後ですかね?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)