カーリング女子の藤澤五月選手とパク・ボヨンは本当に似ているのか!?

オリンピックが開催されるとメダルを取る取らないに関わらず注目される選手は必ず出てきます。その中でもやはりかわいい選手やイケメン選手に人気が集まりますよね。

日本でも注目を集めたカーリング女子ですが、平昌オリンピックの開催地である韓国でも日本人ながら人気になった選手がいます。

それが、藤澤五月選手(26)です。

藤澤五月選手は、韓国女優のパク・ボヨン(28)に似ているらしい。

パク・ボヨンは、2007年の韓国ドラマ「王と私」でヒロインのユン・ソファ(ク・ヘソン)の少女時代、2008年の韓国ドラマ「スターの恋人」でもヒロインのイ・マリ(チェ・ジウ)の少女時代を演じていました。

子役のイメージが強いですが、今は立派な大人の女優として活躍しています。

パク・ボヨン
画像引用元:kstyle

美人というよりもとても可愛らしい女優さんです。

ちなみにパク・ボヨンは井上真央にも似ていると言われるので、間接的には藤澤五月選手と井上真央も似ているのかなぁ?

又、藤澤五月選手は、韓国語を話せる事も注目を集める理由の一つになっているのかもしれません。

藤澤五月選手についても少し紹介しておきますね。

今回の平昌オリンピックは自身初となる五輪メンバーに選ばれました。

出身は、北海道北見市美山町です。両親も含めて家族みんなカーリング選手だそうです。

5才の頃からカーリングを始めてジュニア時代も活躍していたようです。

現在の所属は、ロコ・ソラーレです。

カー娘の司令塔でかわいいと評判の藤澤五月選手、帰国したらメディアにも取り上げられそうな気がします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)