韓国俳優のチャ・ミョンウクが46才で亡くなる!死因は心臓麻痺・・・

享年46歳という若さで急死した韓国俳優のチャ・ミョンウクさん。

ちょうど、日本でも大杉漣さんが急性心不全で亡くなったので、こちらのニュースも取り上げたいと思います。

大杉漣さんは享年66才でしたが、チャ・ミョンウクさんは46才という事で、より働き盛りの年代ですよね。心不全や心筋梗塞や心臓麻痺は急性だと一刻も早い処置をしないと命取りになります。

チャ・ミョンウクの場合は、登山中の出来事だったと言います。

昨日まで元気だった人でもかかる病気です。

心不全なども同様ですが、精神的なストレスや肉体的なストレスが大きな誘因になるとも言われています。

それと、高血圧もですね。

高血圧は、心臓の疾患だけでなくありとあらゆる病気の原因になりますが・・・。

ところで、チャ・ミョンウクは韓国ではどのような俳優だったのでしょうか?

韓国映画「それだけが私の世界」という作品に出演していたことは分かりました。

この作品は、先月に公開されたばかりで遺作となってしまいました。チャ・ミョンウクは、ボクシングジムの館長役をしていたそうです。

主演級ではないとちらかと言うとマイナーな俳優さんです。

韓国ドラマでの出演作品はないのか調べてみましたが、無かったですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)