EXO(エクソ)のメンバーは?平昌オリンピックの閉幕式で活躍した男性アイドルグループ

熱戦が続いた平昌オリンピックも終わりましたね。

この平昌冬季オリンピック2018の閉幕式にてステージに立ったのがボーイズグループの「EXO(エクソ)」です。

EXO

エクソは、韓国と中国で活躍している男性アイドルグループです。2012年に「What Is Love」という作品でデビューしました。

メンバーは、韓国で活動する「EXO-K」と中国で活動する「EXO-M」に分類されますが、メンバー全員で活動する際はEXOと名乗ります。

メンバー構成は、「EXO-K」がスホ、ベクヒョン、チャンヨル、ディオ、カイ、セフンです。「EXO-M」が、シウミン、チェン、レイになります。

脱退したメンバーには、ルハン、クリス、タオがいます。

そして、エクソのリーダーは、スホです。

はじめは、男性12人組でデビューしましたが、所属事務所のSMエンターテインメントと専属契約を巡り揉めてルハン、クリス、タオが脱退しました。

日本での活動は、2015年4月に初のファンクラブイベント「EXO-L-JAPAN Fanclub Event 2015」が開催されました。又、同年11月には「Love Me Right~romantic universe~」という曲で日本でもデビューしました。

エクソは、アルバムのセールスもすでに800万枚を超え名実ともに韓国を代表する音楽アーティストです。ダンスパフォーマンスにも優れていて地元韓国の閉幕式でステージに立つ相応しいグループですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)