キム・ドンユンの死因はなぜ明かされないのか?自殺の可能性は低く過労死の疑いもあり!?

週末、韓国芸能界で衝撃的なニュースがあったのでその話題を書いておきます。

今年の2018年5月にデビューしたばかりの韓国男性アイドルグループの「SPECTRUM」のメンバー、キム・ドンユンが7月27日に20歳という若さで突然、亡くなりました。

まだ、デビューしてから2か月なので韓国芸能界でも有名人ではないかもしれませんが、今後の活躍次第ではもしかしたら人気の韓流スターになっていたかもしれません。

キム・ドンユン

そんなキム・ドンユンですが、死因が明かされていません。

若くして突然死というと、どうしても韓国では自殺を思い浮かべますが、キム・ドンユンの場合は、自殺の可能性は極めて低いと思われます。

なぜかというと、家族が司法解剖を希望している事と亡くなる前日に公式のSNS上で元気な姿を見せていたようです。ファンともコミュニケーションを取っていてとても自殺するような異変は全くなかったようです。

ネット上では、過労死なのでは?という声も大きいようです。

また、知られていないだけで隠れた病気があったのかもしれませんし・・・。

司法解剖は、2018年7月30日に行われるようなので後々、死因がはっきりすると思います。

どんな死因であれ、いまからの活躍が期待できる新人さんだったので非常に残念ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)