BIGBANGのTOPが大麻で摘発される!入隊前に自宅に一緒にいたのは彼女!?

韓国の人気グループであるBIGBANGのメンバー、TOPが大麻吸引で警察に摘発されたという衝撃のニュースが昨日、飛び込んできました。

ファンの方は、TOPが大麻を吸っていた事よりも摘発された背景にショックを受けている方のほうが多いのではないでしょうか?

BIGBANGのTOP
kstyleの画像引用

TOPは現在、兵役に就いていてソウル警察楽隊に所属しています。大麻吸引の摘発は、入隊前の2016年10月の事になります。その時、TOPのソウルにある自宅で歌手志望の後輩女性と大麻草を3度に渡り吸引していたそうです。

この女性については、20代前半である事がわかっています。TOPの知人であるという事ですが、自宅に招き入れるという事は彼女?の線もなくはないですよね。

大麻吸引がどうしてバレてしまったかというと、警察がこの女性を捜査している段階で、TOPに辿り着いたという感じのようです。TOPは、はじめ電子タバコだったと言っていたようですが、女性の自白もあり容疑も大筋で認めているそうです。ただ、TOPは拘束もされず書類送検で済みました。現在は、兵役業務にも復帰しています。

BIGBANGのメンバーで、大麻吸引で摘発されたのは実はTOPだけではありません。過去にG-DRAGON(クォン・ジヨン)も摘発されています。ジヨンは、日本滞在中に日本人に煙草と言われて勧められ、吸ってみたら大麻だったという言い訳をしたことでかなり叩かれていましたが・・・。

日本では麻薬に関わった芸能人はかなりダメージが大きいですが、韓国の芸能界は自粛は殆どしなかったり復帰も早かったりと結構、芸能人には甘いですね。

BIGBANGの日本でのファンミーテイングが現在、開催中です。今日明日と京セラドーム大阪で開催されますが、この話は触れないですよね~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)