キム・ミンソクとパク・ユナの熱愛報道は嘘なのか?本当なのか?

韓国俳優のキム・ミンソク(29)に熱愛報道がありましたね。

お相手は、共演経験のある韓国女優のパク・ユナ(22)です。

ところで、キム・ミンソクと言えば、現在は兵役服務中の身です。

という事で当然ながらキム・ミンソクの所属事務所もパク・ユナとの熱愛は事実でないと完全否定したようです。

キム・ミンソク

報道によると、二人は昨年11月放送の韓国スペシャルドラマ「届きそうで届かない」に出演しました。2019年に入り交際をスタートさせたと報じられています。

キム・ミンソクは、交際開始の少し前である2018年12月に入隊したので、もしこの熱愛報道が本当なら入隊後に交際を始めた事になりますね。

所属事務所の否定が本当なのか?
それともメディアの報道が本当なのか?

事実が気になりますね。

とりあえず、軍の兵役服務中にある休暇でパク・ユナと会っていたのは事実のようです。

これはキム・ミンソクの所属事務所も認めていますが、休暇で会っていたのはパク・ユナだけではなく、ドラマ「届きそうで届かない」で共演した他の出演者やスタッフも一緒だったそうです。

キム・ミンソクは、過去に「太陽の末裔」「ドクターズ」「被告人」など話題のドラマにいくつか出演していて知名度がありますが、パク・ユナはあまり知られていない女優です。

パク・ユナの出演作品は、有名どころのドラマだと「SKYキャッスル」でスンへの娘セリ役を演じました。又、「私のIDは江南美人」などの作品にも出演しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)